月別アーカイブ: 2017年9月

ディナー メニュー

*食材の仕入れ状況によって内容が変更する場合もございます

・ノルウェーサーモンの自家燻製とレンズ豆のサラダ

・三陸産牡蛎と群馬やまこきのこ園直送きのこのフリカッセ

・フォアグラのテリーヌ フランボワーズのジュレ

・スペシャリテ 釜揚げしらすのリゾット グラナパダーノのクロッカン

・旬の鮮魚のポワレ あさりとサフランのソース

・マグレ鴨胸肉のロティ ポルト酒のソース

・七国峠のたまごの自家製プリン

・ムース・オ・ショコラ・ショー マンゴーとパッションフルーツのソルベ

・小菓子

・カフェ

ランチコース

*食材の仕入れ状況によって内容が変更する場合もございます

・ノルウェーサーモンの自家燻製とレンズ豆のサラダ

・三陸産牡蛎と群馬やまこきのこ園直送きのこのフリカッセ

・スペシャリテ 釜揚げしらすのリゾット グラナパダーノのクロッカン

・旬の鮮魚のポワレ あさりとサフランソース

・マグレ鴨胸肉のロティ ポルト酒のソース

・七国峠のたまごの自家製プリン

・ムース・オ・ショコラ・ショー マンゴーとパッションフルーツのソルベ

・カフェ

9月のグラスワイン

こんにちは!

フレンチレストラン「ジュー ドゥ マルシェ」のソムリエ前門です!
9月に入り、だいぶ涼しくなりましたね!
収穫の秋、北半球は葡萄もまさに今月が収穫のピークです!
日本では心配なのは台風や雨ですね・・。
それまでどんなに恵まれた天候でも、
収穫直前の雨によってその年の収量や質が大きく左右されるといいます。

今月は、いち早く今年の収穫を終え、すでにワインになっている南半球のオーストラリアワインをご紹介します。

とはいえ、ヴィンテージは2013年
ヴィクトリア州 ヤラ・ヴァレーを一躍有名にしたといっても過言ではない生産者
コールド・ストリーム・ヒルズです!ピノノワールファンの方は必飲です!

ご存知の方もいること思います。
15年程前ですか、新・ソムリエ漫画「瞬のワイン」第1巻で紹介されたワイナリー。
その後、瞬く間に人気に火がつきました。

私もまだまだ勉強中だった当時、何とかして手に入れて、すごく感動した記憶がよみがえります。
実際に紹介されたのはこのひとつ上のクラスのピノですが、オーストラリアとしては非常に硬いワインで、瓶熟成が必要とされますため、
今楽しむにはこちらのワインの方が最適ですね。

中心にやや黒みを帯びた明るい色調、香りはブラックベリーやフランボワーズなどのベリー系の香りに、リコリスや土っぽいニュアンスも。
酸味が心地良くほんのり感じる甘み、後からくるタンニンが全体を引き締め、非常にバランスが取れた味わいです。

今月のお肉料理
「千葉県産いも豚のロティ アレンテージョ風」に合わせます。
アレンテージョはポルトガルの地名、豚肉とアサリを炒めものにした郷土料理ですが、シェフ 榎本がアレンジを加えております。

ぜひ、皆様、お待ちしております!